Tourisme Alsace France
Nos sites thématiques

見逃せないもの

見逃せないもの

ストラスブール

欧州の中心都市とも言われるストラスブールは、絵のような魅力的な街並みと、豊富な文化、芸術が結集した都市です。ストラスブールの中心市街地は、世界遺産に登録されており、石畳の路地と活気あふれる町が訪れる人たちを迎えてくれます。千年もの歴史を持つ大聖堂の、ピンク色の砂岩で作られたレースのような繊細な外観に、大変驚かされることでしょう。運河と木組みの建物で彩られたプティット・フランス地区の散歩を楽しんだり、数多くの美術館・博物館、劇場、コンサートやフェスティバルを訪れ、様々な文化を発見してみてください。

ストラスブール

コルマール

コルマールは、アルザスワインの中心都市であり、芸術の町です。ウンターリンデン美術館では、芸術にあふれた休日をお楽しみください。ロマンチックな街並みのプティット・ヴニーズ(リトル・ヴェニス)地区では、運河の水の流れに乗って、ボートでの散策を楽しむことができます。アルザス・ワイン街道の中心に位置するコルマールは、豊かな歴史遺産に彩られています。風格のある建築物やゴシック様式の貴重な建築物、伝統的な家屋群は、訪れる人を魅了し続けてくれます。

コルマール

ミュルーズ

ミュルーズは、豊かな文化があふれるアルザスの都市です。ミュルーズは輝かしい産業の歴史を誇り、産業とともに街は変化してきました。街には、多くの産業博物館があり、鉄道や自動車、繊維、織物の歴史を知ることができます。また、街では、産業だけではなく、アートについても様々な発見をすることができるでしょう。

ミュルーズ

アルザス・ワイン街道

美しい花で彩られた村々、傑出した土壌、波うつように広がるブドウ畑、数多くの「グラン・クリュ」のワインセラー、中世そのままの街並み、情熱的なワイン農家・・・170km以上続く長大なアルザス・ワイン街道では、様々な発見に巡り会えることでしょう。ワイン畑の中の小道を歩き、7つの伝統的な品種のワインの試飲をお楽しみください。

アルザス・ワイン街道

クレート街道(山稜街道)

クレート街道は、ヴォージュ山脈の山々を結ぶ街道です。素晴らしい景色をゆっくりと楽しみ、湖や森の合間でハイキングを楽しみましょう。アルザス平原や黒い森、時にはアルプスの山々の絶景をご覧いただけます。73km近くある道のりの途中では、美しい景色のほか、山の草や花に出会うことができます。

 

クレート街道(山稜街道)

オー・クニクスブール城

今さらご紹介するまでもなく、フランスで最も観光客の多い名所の一つです。戦略上の要衝として、12世紀に建てられました。その目的は、北に向かってはワインと麦、西から東に向かっては銀と塩の交易ルートを見張ることにありました。30年戦争の時に、スウェーデン人の侵略にあって破壊され、その後しばらく廃墟となります。1899年、ヴィルヘルム二世が、美術館を作るために新しく城として建て直しました。それはまた、アルザス地方がドイツ領土となった象徴でもありました。新しく建て直されたとはいえ、城は、中世の建築様式に忠実に建てられています。内部は驚くほど洗練された雰囲気で、ルネッサンス時代の家具や、壁画、巨大な鋳鉄製のストーブなどが置かれています。地下には、大弓やあらゆる種類の剣、甲冑など、中世の武器のコレクションが保存されています。

オー・クニクスブール城

エコミュゼ・ダルザス

ウンゲルスハイムのエコミュゼ・ダルザスには、70軒あまりの本物の農家が並んでいます。これらの農家は、もともとの村で取り壊されそうになっていたものを、分解して運び、移築したものです。長年にわたる何千人もの愛好家の尽力で、エコミュゼ・ダルザスは、村や森や畑を含む100haの広さを持つヨーロッパ最大の規模となりました。昔の職人技を見学したり、地元の味を楽しむことができるほか、ヨーロッパで唯一の19世紀以来の縁日の変遷を物語る見事なメリーゴーランドのコレクションも見学できます。

エコミュゼ・ダルザス

自動車博物館

ミュルーズの自動車博物館は、世界最大の自動車博物館です。ブガッティやロールス・ロイス、メルセデスなどの世界中の名車が展示されており、自動車発明直後から現代にいたるまでの自動車の栄光の歴史を物語る世界で唯一のパノラマを見ることができます。中でもひときわ輝くのは、世界最高峰の車とされるエットーレ・ブガッティが個人で所有していたロワイヤル。リニューアルにより、高性能なインタラクティヴ設備が設置されました。巨大スクリーンで映画を見て、シミュレーターでフォーミュラーカーの振動と音を体感できます。かつての手回しハンドルで動く車を実際に動かしてみたり、フォーミュラー1カーのタイヤを交換できるスペースもあります。大人たちが横転シミュレーターにチャレンジしている間、子供たちはミニカートに夢中になることでしょう。

自動車博物館

ウンターリンデン美術館

有名なイーゼンハイムの祭壇画で知られるウンターリンデン美術館は、フランスで最も訪れる人が多い美術館のひとつです。13世紀に、この≪菩提樹の下≫と呼ばれる場所に修道者が集団で生活する場が作られ、それはやがてアルザス地方で最も大きな修道院のひとつとなりました。美術館になったのは、19世紀になってからのことです。

中世末期からルネサンス初期までの彫刻と絵画の優れたコレクションを有し、中でも、後期ゴシックの巨匠であるグリューネヴァルトが描いたイーゼンハイムの祭壇画(1512年~1516年)は、西洋宗教芸術の傑作です。その特徴は、彫刻が並べられた中央の箱を中心に絵が描かれたパネルが構成されていることにあります。美術館には、その他、陶器や錫製品、鉄細工、家具、金銀細工などの装飾工芸品も所蔵されています。現代部門には、印象派から20世紀に至る前衛的な潮流の作品も展示されています。

ウンターリンデン美術館

サル山公園

世界各地から集められたバーバリーマカクという種類のサルが300匹住むサル山公園は、あまりに近くでサルに接することができるので、初めて訪れた人はみんな驚きます。サルたちは、あなたが差し出したポップコーンをこっそり掴み取ろうと平気で近づいてきます。ここでは、サルが王様なのです。サルたちは、24haの松林と野生の生活に近い環境の中で暮らしています。ガイドが、コースに沿ってサルたちの行動を説明してくれるので、楽しく見学できます。レジャー施設ですが、1969年の開園以来、この人類の遠い親戚であるサルの社会的行動について調べている研究者たちにとっての理想的な研究場所ともなっています。

 

ワシ園

キンツハイムのワシ園では、廃墟となったキンツハイム城の中を、世界で最も大きな猛禽たちが自由に飛び回るという目を見張るようなスペクタクルを見ることができます。自然界では近づくことのできない鳥をまじかで見るチャンスです。中世の雰囲気の中で、美しい猛禽たちが、観客の頭をかすめるようにして飛んでいきます。子供も大人も大興奮! トビのアクロバット飛行や、ノスリやハゲワシの滑空、コンドルとの出会いなど、誰もが夢中になって見つめるスペクタクルが用意されています。しかも楽しいだけではなく、解説者による説明付きですから、猛禽類の行動について詳しく知ることができます。

ワシ園

ウンゲルスハイムのエコミュゼ・ダルザスには、70軒あまりの本物の農家が並んでいます。これらの農家は、もともとの村で取り壊されそうになっていたものを、分解して運び、移築したものです。長年にわたる何千人もの愛好家の尽力で、エコミュゼ・ダルザスは、村や森や畑を含む100haの広さを持つヨーロッパ最大の規模となりました。昔の職人技を見学したり、地元の味を楽しむことができるほか、ヨーロッパで唯一の19世紀以来の縁日の変遷を物語る見事なメリーゴーランドのコレクションも見学できます。 More informations about the Alsace Heritage Museum

有名なイーゼンハイムの祭壇画で知られるウンターリンデン美術館は、フランスで最も訪れる人が多い美術館のひとつです。13世紀に、この≪菩提樹の下≫と呼ばれる場所に修道者が集団で生活する場が作られ、それはやがてアルザス地方で最も大きな修道院のひとつとなりました。美術館になったのは、19世紀になってからのことです。  ...

世界各地から集められたバーバリーマカクという種類のサルが300匹住むサル山公園は、あまりに近くでサルに接することができるので、初めて訪れた人はみんな驚きます。サルたちは、あなたが差し出したポップコーンをこっそり掴み取ろうと平気で近づいてきます。ここでは、サルが王様なのです。サルたちは、24haの松林と野生の生活に近い環境の中で暮らしています。ガイドが、コースに沿ってサルたちの行動を説明してくれるので、楽しく見学できます。レジャー施設ですが、1969年の開園以来、この人類の遠い親戚であるサルの社会的行動について調べている研究者たちにとっての理想的な研究場所ともなっています。 More informations about la Montagne des Singes

キンツハイムのワシ園では、廃墟となったキンツハイム城の中を、世界で最も大きな猛禽たちが自由に飛び回るという目を見張るようなスペクタクルを見ることができます。自然界では近づくことのできない鳥をまじかで見るチャンスです。中世の雰囲気の中で、美しい猛禽たちが、観客の頭をかすめるようにして飛んでいきます。子供も大人も大興奮! トビのアクロバット飛行や、ノスリやハゲワシの滑空、コンドルとの出会いなど、誰もが夢中になって見つめるスペクタクルが用意されています。しかも楽しいだけではなく、解説者による説明付きですから、猛禽類の行動について詳しく知ることができます。 More informations about la Volerie des Aigles