Tourisme Alsace France
Nos sites thématiques

アルザス地方を旅する10の理由

アルザス地方を旅する10の理由

アルザス地方は、面積ではフランスで一番小さな地方ですが、あふれんばかりの驚きと新鮮な感動に満ちた地方であるという点では、どの地方に劣りません。ここにご紹介する10の理由をお読みになれば、あなたもきっとアルザス地方を旅したいとお思いになることでしょう。

 

  • 豊かな郷土色に触れることができるから:ヨーロッパの真ん中に位置し、ユニークな歴史を持つアルザス地方は、そのおかげで、多彩な文化と独自の郷土色を培ってきました。この個性の豊かさこそが、アルザス地方を旅する人に、日常生活では決して味わえない新鮮な感動を与えてくれます。
  • 大自然の中できれいな空気が吸えるから:ライン川に縁取られたアルザス地方には、2つの地方自然公園(バロン・デ・ヴォージュ地方自然公園とヴォージュ・デュ・ノール地方自然公園)があり、ユネスコの初めての国境をまたがったヨーロッパ生物圏保護区にも登録されています。その他、21ヶ所の自然保護区があり、またネイチャー・ツーリズム向けに「緑のリゾート地」のラベルを取得している場所も多数あります。
  • 優れた歴史遺産を持つ3つの町があるから:ヨーロッパの首都ストラスブール、ロマンチックな町コルマール、ヨーロッパでも有数の技術系博物館があるミュルーズ
  • 洗練された郷土の味が楽しめるから:フランスで最も星付きレストランの多いアルザス地方には、美食の伝統があります。アルザス名物のフォアグラやケーキ、チーズ、タルト・フランベは、どんな舌の肥えた方も満足させることでしょう。
  • 美味しいワインが飲めるから:高級ワインの産地が連なるアルザス・ワイン街道は、180㎞にわたりブドウ畑と絵のように美しい村が続くルートです。ワイン街道をたどれば、アルザス・ワインの7つのブドウ品種について知ることができます。
  • 何世紀にもわたる歴史に浸ることができるから:芸術と歴史の地であるアルザス地方には、数多くの博物館や教会、中世の要塞などの史跡があります。中でも、オー・クニクスブール城、ユネスコの世界遺産に登録されているヌッフ・ブリザックの町、モン・サント・オディールの修道院は、必見です。
  • 花が咲き乱れるアルザス地方の可愛い町や村を散策できるから:木の骨組みがあらわになったコロンバージュの家、狭い路地、ゼラニウムが咲きこぼれるベランダなどを見ながら散策しましょう。エギスハイム、ユナヴィル、アンスパック、リクヴィールなど、「フランスで最も美しい村」に指定されている村がいくつもあります。
  • 歴史を身近に感じることができるから:アルザス・モゼール・メモリアル・センターやレジスタンスと強制移送のヨーロッパ歴史センターなど、アルザス地方の豊かな歴史と激動の過去を物語る多くの場所があります。
  • スポーツを楽しめるから:アルザス地方では、様々なアウトドア・スポーツも楽しめます。ヴォージュ山脈を横断する全長14000㎞もの標識が整備されたハイキング・コース、11ヶ所のスキー場、1350㎞のサイクリング・コース、12ヶ所以上のゴルフ場のほか、様々なアドベンチャー・パークやレジャー施設があります。
  • 様々なイベントに参加できるから:年間を通して、アルザス地方では、様々なお祭りやイベントが開催されています。ワイン祭りや工芸市、コンサート、展覧会、そして何よりも忘れてはいけないのが、伝統的な≪アルザスのクリスマス≫です。年齢を問わずあらゆる趣味の人々が楽しめるイベントがたくさん揃っています。