Tourisme Alsace France
Nos sites thématiques

フランス東部、アルザス地方の観光局ウェブサイトにようこそ

フランスの北東部、スイスとドイツの国境沿いに位置するアルザス地方は、ヨーロッパの中心という恵まれた場所にあります。ライン川人文主義の十字路であり、ヨーロッパの首都と呼ばれるストラスブールは、様々な文化が入り混じり激動の歴史に揺れるアルザス地方を象徴する町です。長さ190㎞、幅50㎞と、アルザス地方は、フランスで最も小さな地方ですが、その分、移動も楽で、容易に観光することができます。人間的なサイズの広さの中に、町や森、谷、平原、山と、バラエティー豊かな風景がぎっしり詰まっており、見どころはたくさんあります。

ヨーロッパの交差点、アルザス地方アルザス地方は観光地として有名ですが、フランスで最も活気があり繁栄している地方のひとつでもあります。国境沿いに位置することから、ヨーロッパ経済の十字路となっているのです。近代的なインフラ設備が、ヨーロッパの南と北の活発な交流を促進しています。

 

国際的な都市としての性格も強く、ヨーロッパ連合の機関も数多く存在し、そのうちのいくつかは見学することもできます。またフランスでもっとも外国からの投資が多い地方のひとつでもあります。自動車や石油化学など産業も多彩です。とりわけ地域経済のけん引役となっているのは第三次産業で、その先兵となるのがバイオテクノロジーです。 農業に関しては、ホップとブドウが主な作物です。アルザスの宝であるワインとブドウ畑は、愛好家から高い評価を得ており、有名なアルザス・ワイン街道をたどることで、その素晴らしさを発見できます。

アルザスに親しむためのテーマ別10体験